スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

スケイブンと私②接近戦編

 スケイブンでの連敗は前述の通りですが、そこから僅かばかり勝率が上がり始めたのは10列編成と5列編成の見極めができるようになってからではないかと思うのです。ベテランの方から見れば当たり前のことなのですが、私はスケイブンとは10列で戦うものだと思い込んでいたので、スケイブンスレイブやクランラットは持ってるだけ10列編成にしていました。数が減っても10列のまま。結果、揺るぎなしやスケイブンの隊列ボーナスも失い、逃走していました。
 もちろんスケイブンですから相手より数が多いというのが最大の利点なのですが、漫然と数を増やしても相手にポイントを献上してしまうだけです。スレイブを大隊にして攻撃回数を増やしても殆ど相手には通りません。スレイブは防御と割り切って5列編成にし、ストームヴァーミンなど別のユニットで側面をとるという基本的な事に気がついた時から、やっと土俵にたったわけです。
 反面、ストームヴァーミンやプレーグモンクなどの攻撃ユニットは10列編成にして相手にぶつける事が多いです。守備側ユニットが受け止めてくれている間が勝負ですから。
スケイブンは殆どのアーミーに正面からぶつかったら勝てません。1対1では負けてしまうので2対1を基本に考えるわけです。しかし、それをする為に数を減らしてユニット数を増やすと、ほぼ各個撃破されてしまいます。(私はそれで負け続けました)そこで期待されるのが、スケイブンの謎の科学力の結晶ウォーマシーンと鼠の卑屈な魔法です。それについては次回。

スポンサーサイト

2011.11.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | スケイブン

11月27日 バトルレポート

 昨日はジョセフ(ダークエルフ)、デイミアン(リザードマン)、ミカエル(ブレトニア)、そしてMさん(日本人オウガキングダム)をゲストに迎え、僕(ディーモン)を含めて計5人でゲームをしました。場所はジョンの家でしたが、ジョンは見学でした。一人2500Pで合計7500Pのバトルです。
 参加者が奇数だったので、一戦目は英版ルールブックにあるシナリオで遊びました。二人が5つの建物を守り、三人がその建物を侵略するというテーマです。ビクトリーポイントは建物の5ポイントだけなのでいかに建物を守るか、壊すか、というバトルです。7ターン制限で5ポイント中3ポイントの建物ポイントをどちらが持っているかで勝敗が決まります。
 ところが、チーム分けロールで防御側がダークエルフ・リザードマン、攻撃側がブレトニア・オウガキングダム・デーモンに決まってしまいました。これはかなり防御側が不利だな・・・と感じつつバトル開始です。
セットアップ

 2対3で防御側が少ない軍勢でいかに生き残るかというドラマのシナリオなのですが、攻撃側にブレトニアとオウガキングダムが。そう、ブレトニアのトレビシュ、オウガのキャノンがバカスカ建物を砲撃します。しかも、ディーモンのフレイマーが建物に篭っているリザードマンに火炎放射。建物は耐が7と6で、傷が8ぐらいあったのですが、ウォーマシンの攻10・D6ダメージには成す術がなく、4ターン目に二つが倒壊。立て篭もった建物もフレイマーに焼かれ占拠され、三つの建物を攻撃側が奪ったので終了となりました。
 このシナリオでウォーマシーンは致命的ですね。ただでさえ防御側は2500P少なく、サヴァイバルシナリオだったのですが、映画のようにはならず、まさに侵略側の一方的虐殺でした。

2011.11.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | バトルレポート

スケイブンと私①出会い編

 スケイブンは僕のメインアーミーです。始めた理由は流血島に入っていたからですが、ニッポンから暗殺術を習っているなどの背景が面白かったのでハイエルフよりスケイブンを選びました。
 始めてから暫くは、まぁ負け続けましたね。いくら数を増やしても相手に与える傷が増えるだけで毎ターン戦闘結果で大負け。何度かそれを繰り返すと士気チェックでも負けて逃走。連鎖パニック・・・まさにスケイブンの弱いところを前面に出しての敗北でした。
 毎ゲーム大敗を繰り返し、うなだれる僕を見かねてチームメイトのジョンがスケイブンのタクティクスをレクチャーしてくれました。射撃ではどの敵を狙うか、マジックアイテムの使い方、配置、側面の取り方、ウォーマシーンの重要性などなど。今までは、相手のユニットに自分のユニットをぶつけることしか考えていなかった自分には目から鱗でした。
 ここからアーミーブックを熟読する日が続きました。しかしこれで開眼するほど簡単ではないのがwarhammerなんですよね。長くなってしまったので、また今度。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

2011.11.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | スケイブン

始めまして。

みなさま初めまして。ここはウォーハンマーファンタジーバトルを中心に遊んでいるクラブチーム「ドリームドラゴン」のブログです。メンバーのほとんどが外国人のチームなので、どんな風に更新できるか全くの未定ですが、少しづつ公開していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

2011.11.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | あいさつ

«  | ホーム |  »

プロフィール

Daisuke76510

Author:Daisuke76510
DreamDragonのブログへようこそ。
Warhammerを中心に活動している多国籍なチームです。
千葉県でWarhammerをされている方、是非遊びに来てください。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。