スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ファンタジーバトル用オリジナルルールで遊びました。

 今日はメンバーのジョンが作ったオリジナルルールで遊びました。その名も「モンスターハンター」。
簡単に説明すると各アーミーがフィールドに生まれるモンスターを倒し、キャンプまで持ち帰りお金を得るゲームです。獲得したお金でアーミーを雇用し(最初は150Pからのスタートです)最終的にフィールド中央にあるドラゴンエッグを持ち帰った人が勝者です。

CIMG1291.jpg
 4人でのゲームでしたので、十字型のフィールドにしました。バトルマット二枚分の大きさです。ここから大小様々なモンスターがプレイヤーに襲い掛かります。

CIMG1292.jpg
今回のゲームの目的ドラゴンエッグです。神殿に鎮座しております。

CIMG1297.jpg
まずは小さなモンスターを狩ってアーミーを強化していきます。

CIMG1298.jpg
アーミーが強くなるとステガドンも狩れるようになります。キャンプまで運ぶのはスレイブの仕事です。

CIMG1303.jpg

ついにブレトニアチームがドラゴンエッグを奪取。ペガサスナイトが単騎で空を飛びモンスターと交戦せずに運ぶことに成功。しかし、そんなに甘くなくドラゴンエッグを取り返しにエンペラードラゴンが襲い掛かります。当然勇敢なペガサスナイトはドラゴンに食べられてしまいました。
その後もリザードマン、スケイブン、ディーモンがドラゴンに挑みますが、今回はモンスターの勝利。
オリジナルルールは刺激になって面白いですね。普段とは全然違う編成を考えるので、使わないモデルを投入できて楽しいです。

CIMG1305.jpg
その後は、ウォーマシンを1ゲームしました。僕はケイドアを使っているのですが、いつもメノスの炎の前に燃え尽きてしまいます。どうやったら炎に当たらず済むのだろう。

スポンサーサイト

2012.04.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | バトルレポート

ケイオス風ゲームボードを作ってみました。

 自宅でウォーハンマーをやる時に、ディーモンをプレイする用のゲームボードを作成しました。全体を黒にしたので、とても簡単に安くできました。絵の具はダイソー使用です。ティッシュと木工ボンドで凹凸を作っています。動画を作りましたので、よろしければご覧ください。

2012.04.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | モデルレポート

WOC VS ディーモン

 山口さんとの3000Pマッチ。シナリオはピッチバトルです。今回のディーモンは初めてナーグルを使ってみました。
ジェネラル ク=ガス
      エピデミウス
      フレイマー6*2
      ナーグリング*3
      プレーグベアラー*50
      ピンクホラー*40
      ヘラルド・オブ・ティーンチ*2
      ヘラルド・オブ・ナーグル

だいたいこんな感じです。プランとしては接近戦になるまでに、ク=ガスの壊死弾でナーグルのダメージを稼いで接近戦になれば、エピデミウスの悪疫大繁盛で毒攻撃4+でダメージを与えるというオーソドックスなナーグル編成です。

CIMG1249.jpg

真ん中に川が流れているというなんとも、戦いづらい状況の中バトルスタートです。こちらはク=ガスの壊死弾があるので、大隊は川を渡らずに射撃と魔法でダメージを与えながら、川沿いで敵を待ちます。右翼のフレイマーが川を渡り、ヘルキャノンをけん制します。
対して、WOCは接近戦主体なので、やむを得ず川渡り突撃を仕掛けます。一方ヘルキャノン3体がク=ガスに射撃。直撃以外はダメージを受けることはありませんが、さすがに3体もいると、当たってしまいます。傷10のうち計5ダメージを受けてしまいます。ク=ガスが死んでしまっては、ジェネラルの気が使えなくなってしまうので、序盤は耐えなくてはいけない我が軍にとっては死活問題です。ヘラルドオブティーンチの生命の魔法で傷を回復しつつ、フレイマーでヘルキャノンを攻撃します。
CIMG1251.jpg
ケイオスウォリアーの突撃をプレーグベアラーが受け止めます。一騎打ちを挑まれますが、ディーモンが拒否wヘラルドが後列に下がります。このターンはまだエピデミウスの毒効果が発動していないので、ウォリアーのリザルト勝ち。ダメージを受けつつ戦闘を継続します。川に入っているので隊列ボーナスが得られないのに攻撃力だけで勝ってしまうとは。ウォリアー恐るべし。

そして来ました、アーケイオン率いる騎馬部隊。これをナーグリングが受け止めます。今回の我がチームのMVPかも知れません。ダメージを与えることはありませんでしたが、ク=ガスのマジックアイテム「ナーグリングのすみか」で毎ターン1ベースのナーグリングが生まれるのです。
CIMG1252.jpg
ナーグリングがアーケイオンを足止めしてくれている間に、フレイマー、ピンクホラー部隊がマローダー部隊を退けます。プレーグベアラー部隊も悪疫大繁盛で毒攻撃が4+になり、マジックバナー永遠なる疫病の御旗のおかげでウォリアー部隊の全滅に成功します。
しかし、wocのマジックが冴え渡ります。万魔の舌でけん制し、地獄の大門がプレーグベアラー部隊に発動!!そして出ました攻11・・・ヘラルドオブナーグルを含むプレーグベアラー部隊が丸々消えてしまいました。700P近い大部隊が一瞬で混沌の領域へ戻ってしまいました。これにはみんなビックリ。隣でゲームをしていたデイミアンも大笑いしていました。こっちは、泣くしかありませんでした。
CIMG1253.jpg
ナーグリング部隊がアーケイオンに全滅させられてしまいますが、ナーグリングが粘ってくれたのでピンクホラーがアーケイオン部隊に攻撃をすることができました。ここまでにアーケイオンもダメージを受けています、ここで、ミスター金星・チェンジリングがアーケイオンと能力を交換して一騎打ちをします。この一騎打ちで勝った方がこのゲームの勝者となる局面で、チェンジリングの勝利!今回は川に助けられました。川がなければウォリアー部隊に右翼を破られ側面をとられ、正面・側面と攻撃を受けていたかもしれません。最後まで勝者がわからない良いゲームでした。

そして、隣ではジョセフのダークエルフとデイミアンのリザードマンの3000Pマッチ。シナリオは英語版だけにあるシナリオのようでした。
CIMG1254.jpg
こちらも最後まで勝者がわからないゲームだったそうです。結果は僅差でリザードマンの勝利。

今日もジョンとミキさんのおいしい料理をいただきました。手作り肉まん。皮もすべて手作りで、一口食べると肉汁がドヴァーっと出てきます。大きな小籠包、いや大籠包というほどでした。これが本当にウマイ。冗談でなく今まで食べた肉まんの中でダントツのおいしさです。ごちそうさまでした。
CIMG1256.jpg

2012.04.02 | | Comments(2) | Trackback(0) | バトルレポート

«  | ホーム |  »

プロフィール

Daisuke76510

Author:Daisuke76510
DreamDragonのブログへようこそ。
Warhammerを中心に活動している多国籍なチームです。
千葉県でWarhammerをされている方、是非遊びに来てください。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。