スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

三日目 ダークエルダーと2戦。

 三連戦最後はマツさんのダークエルダーと対戦。相変わらず、しっかりと塗りこまれたきれいなモデル群です。
RIMG0218.jpg
 一戦目は2000P(撃滅命令)なりました。お互いに全員がビーグルに乗っています。先制攻撃を得ることが出来たのでストームレイブンからミサイルを発射します。目標は当然コレです。
 RIMG0219.jpg
 フォージワールドのタンタロスです。美しいフォルムですねー。ペイントも上品です。マツさん渾身の力作の初陣だったのですが、大人気ない集中砲火で登場のみで撃墜させていただきました。ナンカすみません。

 その後は互いにビーグルの打ち合いになったのですが、ストームレイブンが生き残ってくれたので、なんとか撃ち勝つ事が出来ました。シナリオが撃滅命令だったので3台のストームレイブンが無駄にならず活躍してくれました。

 2戦目はお互いに少し編成を変えて行いました。シナリオは「目標を確保せよ」です。先制をとられてしまったので、最初の砲撃でかなりの損害をだしてしまいました。ストームレイブンも生き残ることはできませんでした。タンタロスが活躍することによりラヴェイジャーやレイダーが自由に動けるようになり、バスバス貫通されてしまいました。接近戦になってからは、2戦目から参戦したタロス・ペインエンジンの強化もあり、我がターミネイター達も手数で押し切られてしまいました。ターミネイターがいなくなると、あっという間にトループたちも刈り取られてしまい拠点確保ができず敗退。
RIMG0226.jpg
 2戦目からの追加戦力レイザーウィング。この流線型がたまらないですね。

 2戦目はダークエルダーの火力が炸裂し、大敗でした。軽装甲に高火力を積むという印象のアーミーですかね。
まぁ、ぶっちゃけ先攻を取ったほうが圧倒的有利になるゲームですからね。その法則を覆すのは難しいです。

 ということで、一勝1敗という結果に終わりました。40Kは最近始めたばかりなのですが、やっとルールがなんとなく頭に入ってきました。個人的にはファンタジーバトルのシステムの方が好みなのは変わらないですがね・・・

スポンサーサイト

2012.07.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | バトルレポート

二日目のゲーム 後半

 前回の続きです。後半戦はYamadaさんのオルクVSミカエルのダークエンジェル ターミネイターオンリーのデスウィングとの対決です。どちらも、ガチ編成。遠慮なしの激突です。
 RIMG0206.jpg
 僕は隣でゲームをしていたので詳しく見ることはできなかったのですが、かなり長時間に亘る消耗戦の末の引き分けだったそうです。これから6版になれば、このデスウィングはさらに手のつけられない状態になるのではないかと、皆が危惧しています。引き分けたyamadaさんもお見事でした。

 FBテーブルでは、Yさんのオウガキングダム対我がスケイブンの3000P戦です。スケイブンの3000Pは、ほぼ盤上が埋まってしまいますね。
RIMG0213.jpg

 スケイブン相手だと、オウガのやりたい戦術がそのまんま通ります。リードベルチャーとアイアンブラスターで、エリート兵とモンスターを狩り、大部隊にはアイアンガットで蹂躙すると。ええ、見事にハマりました。100体いたスケイブンスレイブが全滅しました。逃げての全滅じゃないですよ。100ダメージ受けて100体殺されました。参りましたね。完敗です。打つ手なしでした。まぁ、ストームヴァーミンがサイドを突ければまだ可能性があったのですが、間に合いませんでした。魔法も、13番目のスペルはモンスターインファントリーのため対象にできず、プレーグも耐が高いため効果が低く戻ってきたときのリスクの方が高くなってしまいます。ワープライトニングキャノンとドゥームホイールの魔導兵器が唯一の有効手段なのですが、不安定すぎますね。まだまだ、対オウガキングダムには研究が必要そうです。

 最後は、40KでYamadaさんのオルク3000P vs トビーのグレイナイト1500P&ミカエルのダークエンジェル1500Pです。
RIMG0216.jpg
 もうこれはアポカリプス状態ですね。お祭り状態ですが、こちらのゲームも殴り合いの結果引き分けに終わりました。グレイナイトとデスウィングの連合軍に対してですから、オルク頑張りましたね。いや、オーバースペックのオーバーキル状態ですから、オルクの頭数が有効に働いた結果とも言えますね。

 かなりヘビーな一日でしたが、全てがいいゲームだったと思います。最後はみんなヘトヘトになっていましたね。お疲れ様でした。

2012.07.24 | | Comments(3) | Trackback(0) | バトルレポート

二日目のゲームです。前半

 今日は、ドリームドラゴンのメンバーほぼ全員の7人が参加した珍しい日でした。40KとFBを1テーブルづつ作り同時進行でゲームをする盛況ぶりでした。
RIMG0197.jpg

 まずは、40Kから。yamadaさん率いるオルクVS我がブラッドエンジェル2000P(シナリオ敵心臓部を突け)です。こちらは先日と同じストームレイブン3機編成です。オルクはビーグルこそないのですが、オルク版ターミネイターのメガノブとキラーカンがたっぷり入り、さらに長距離高火力の射撃部隊もバランスよく配合された編成でした。
RIMG0198.jpg
 先攻をとれたので、ストームレイブンが火力の限りぶち込みます。ストームレイブンに向かってくるメガノブ部隊の数を大分減らすことに成功しますが、やはり弾数が足りません。物量の力で攻撃力を保ったまま前線を突破されてしまいます。さらに、戦場の端からの射撃によりストームレイブンが打ち落とされ始めると、こちらの欠点であるトループの少なさを狙われてしまいました。アサルトターミネイターのストームシールドで大分粘ってくれたのですが、劣勢は変わらず、トループが捕まってしまい目標地点の確保ができなくなってしまったので敗北してしまいたした。yamadaさんのオルクは特徴的ながら且つバランスもいいという見た目と実用を兼ね備えた編成でした。勉強になります。


 隣ではFBでYさんのオウガキングダムとデイミアンのリザードマンが戦いを繰り広げています。
RIMG0204.jpg
 序盤はオウガのリードベルチャーが有効に働けば、かなりの数を減らせたと思うのですが、デイミアンの巧みなスキンクの毒攻撃けん制に釣られ、リードベルチャーがスキンクに砲撃を集中してしまいます。スキンクはスカーミッシャーのため思うように当てることはできません。(ここら辺が経験の差ですね。)反面、リザードマンはサラマンダーが大活躍(これはいつもです)
 接近戦でもオウガの爆発力を、スランのツタの玉座からの肉よ岩と化せコンボで受けられてしまいます。こうなってしまっては、さすがのオウガも打つ手がないようでした。今回は二人の経験の差がでてしまいましたね。老練なデイミアンの勝利というところでしょうか。Yさんも学ぶところが多かったようです。
 
ダイス運やアーミーの強弱だけではなく、テクニック・戦術で勝敗が決まるっていうのは当然といえば当然なのですがゲームとして健全ですね。
 

2012.07.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | バトルレポート

三日連続のゲームです。第一日目。

 金曜日の夜に、デイミアンと二人で40kをしました。デイミアンはグレイナイト、僕はブラッドエンジェルで2000Pです。こちらは、ちょっと尖りすぎなのですが、ストームレイブンを3機も入れた編成です。対するグレイナイトはビーグルはライノ1台のみ。ターミネーター多めという編成でした。

 ブラッドエンジェル 
HQ   ダンテ                  225P

トループ アサルトスカッド 10人         220P
       インフェルナスピストル
       パワーソード
    
     サングイナリーガード           250P
       インフェルナスピストル(全員)
  
     フィリオッソドレッドノート        175P
       ライブラリアン

     ストームレイブン 3台!!        735P
       ツインリンクラスキャノン
       ツインリンクマルチメルタ
       ハリケーンボルター
       追加装甲

     ターミネイターアサルトスカッド 6人   270P
       サンダーハンマー&ストームシールド

     バールプレデター             125P
       マウントストームボルター

 って感じです。
RIMG0193.jpg

  シナリオは「目標を確保せよ」です。やる前から分かっていたことなのですが、この編成ではトループが2ユニット計15人しかいないので、撃滅命令以外のシナリオは厳しいです。

 ゲーム開始時は要塞に立て篭もるグレイナイトにストームレイブンで射撃する展開となりました。グレイナイトの主力ターミネイターは予備戦力を選んでいます。要塞内への射撃はさほど効果を上げることはできませんでした。こちらの狙いとしては、接近戦は最終手段としたいところです。グレイナイトのフォースウェポンには、接近戦を得意とする我がブラッドエンジェルズでも歯が立ちそうにありません。序盤の射撃で数を減らしてから、ストームレイブンで近づき、ターミネイターアサルトスカッドで止めを刺したいと考えたのですが、相手もそれを見越して、主力は縦深攻撃で一気に接近戦に持っていこうという作戦のようです。
RIMG0195.jpg

 グレイナイトの予備戦力の到着が遅れ、射撃にさらされますが、3ターン目になり、いよいよ主力ターミネーター部隊が降臨します。デイミアンが選んだ場所は我が要塞の真後ろ。目標マーカーの目の前です。確かにここを守るのは、アサルトスカッド10名のみ。しかし、後ろ半分は盤外、前方にも大きな要塞が立ちふさがっています。
僕はケイオスディーモンで縦深攻撃の難しさは身に染みているので、リスクが高すぎることをデイミアンに忠告したのですが、彼は満面の笑みを浮かべて「ダイジョーブ!」とダイスを振りました。
 結果は・・・見事に要塞の壁にメリ込んでいきました。
RIMG0196.jpg

 今回、石壁の一部となったターミネイターのみなさん。

 というわけで、今回は3ターンでグレイナイトの自滅でゲーム終了。やはり、縦深攻撃ってのは不安定ですよね。


2012.07.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | バトルレポート

お久しぶりです。

 ずいぶん更新をサボってしまいました。忙しくて・・・って理由だったらカッコがつくのですが、ただサボってただけです。ゲームはしっかりしておりました。
 Infinityを始めたり、40kを始めたり。まぁここら辺は後日更新します。今回は、サボってたぶんのゲームをダイジェストでお送りします。
 
 まずはInfinityから。このところ狭しと並べられたテレインをご覧ください。新築マンションのジオラマみたいですが、これがInfinityのフィールドです。スカーミッシャーゲームなので、モデルは少ないのですが、射撃中心のゲームで、テレインに隠れながら進行します。この位置取りが胆のゲームなので、シビアなゲーム展開になります。まだ、イントロゲームを一回しただけなので、これから回を重ねてレビューを書きたいと思います。
RIMG0126.jpg
 こんな感じで狙撃します。テレインが多いので視線を確認するのも大変です。
RIMG0128.jpg

 そして、40Kのゲームです。Yamadaさんのインペリアルガード対ミカエルのダークエンジェルの1850P戦です。このゲームはミカエルのヨーロッパチャンピオンシップトーナメントに参加するための練習ゲームです。
RIMG0129.jpg
 あいかわらず、メンバーに大不評のターミネーターオンリーのガチ編成のミカエルに、なにも準備をしていないYamadaさんの汎用インペリアルガード。不利な状況のなかで、かなり接戦に持ち込んだようですが、ミカエル率いるダークエンジェルの勝利に終わりました。これは、何か対策をしないと、勝つのは難しいでしょうね。

 最後はFBです。僕のディーモン対Yさんのオウガキングダム3000P戦 シナリオ接近遭遇 です。YさんはWOCとヴァンパイアを使っているのですが、突然のオウガキングダムでの参戦。こちらはコーン中心の編成。やばい、必殺の一撃が効かない・・・と早速、弱点をさらしてしまったのですが、グレーターディーモンオブコーンがリードベルチャーとアイアンブラターの射撃を生き残り、突撃を成功したのと、スカルテイカーが一騎打ちで敵ジェネラルを討ち取ってくれたので、ディーモンが勝利を収めました。シナリオが接近遭遇だったが幸いでした。正面決戦だったら、こちらのジェネラルが先に死んでいたので、逆の結果になったであろうことが容易に想像できます。
RIMG0189.jpg

 この戦いで初陣のカルナック率いるフレッシュハウンドは中々の働きを見せてくれました。傷2はけん制にもってこいですね。10匹で編成したので、うまく横を突ければ隊列崩壊も狙えます。1体35Pなので、これ位の仕事はしてもらわないと元が取れないのですが。
RIMG0191.jpg

 その後は、ディーモンが一番強い、いやいやオウガキングダムが強すぎデショという隣の芝生は青い論争を。まぁ、答えとしては、この二つのアーミーがFB界ではAクラスの強さを持っているということは間違いないでしょう。ぶっちゃけ、スケイブン視点ではどちらも勝てる気がしませんから。

 ということで、撮りためていたゲームを1ゲームずつ紹介しました。実際はもっと、遊んでいるのですが。
これからは小まめに更新したいと思いますのでよろしくお願いします。

2012.07.04 | | Comments(2) | Trackback(0) | バトルレポート

«  | ホーム |  »

プロフィール

Daisuke76510

Author:Daisuke76510
DreamDragonのブログへようこそ。
Warhammerを中心に活動している多国籍なチームです。
千葉県でWarhammerをされている方、是非遊びに来てください。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。