スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

スケイブン ユニット紹介 ヒーロー編

 今回はスケイブンのヒーローユニットを紹介したいと思います。低ポイントアーミーのスケイブンはロードよりヒーローのほうが個性的なメンバーが多いと思います。

死の司 スニーク
 前項でカークが最強の男と記したが、個人の戦闘能力ではスニークが一枚上手と言わざるを得ない。攻撃回数が6回もあり、したたり丸の効果でD3ダメージを与えることが出来るため、モンスターインファントリークラスも殺すことが出来る。敏10で常に先手を取るため命中率も高い。接近戦にさえ入れば、何もせずに死ぬということはまずない。攻は4しかないため毒があれば更に良かったのだが。

臆病シッポのトリッチ
 正直言って使ったことがないので、良さがイマイチ分からない。側面・背面を取ればヒットロールの振りなおしができたり、自分だけ合流ユニットから逃げ出すことが出来たりと、有利になると強くなり不利なると逃げ出すという実にスケイブンらしい姑息な奴。

アサシン
 死の司スニークの通常版。といっても決して廉価版ではなくポイントととの兼ね合いを考えれば寧ろ使いやすいといえる。デフォルトで常に先手を取るに加え、毒もあり、ワードセーブ4+と必要な能力はスニークと同様に兼ね備えている。50P分自由にマジックアイテムを選べるので個性が出しやすい。デフォだとアーマーセーブがないため、歪み石の鎧で攻守にボーナスを得るのがオススメ。

ウォーロックエンジニア
 ヒーローなのに15Pと笑えるほど安い設定。ポイントの安さを利用して前列を全てウォーロックエンジニアにして、接近戦最初の1ターン目のダメージを全て受けるという裏技的活用もできるらしい。デフォは安いのだが、ウィザードにレベルアップするとそれなりにコストがかかる。ワープライトニングが確実に取れるので、ワープエネルギー凝縮器を選択して、専用砲台として使うのも手。

チーフテン
 ウォーロードの一歩手前。能力もちょっと物足りないが、チーフテンの役割はアーミースタンダードベアラーにあるといっても過言ではない。いくら揺るぎなしで士気が10-でも失敗はよく起こる。100人もいるホードが一発で逃走、全滅をしたときのショックは言葉では言い表せない。コレを避けるためにもアーミースタンダードベアラーはスケイブンのユニットには必須といっていいだろう。スレイブやクランラットに合流するよりも、ストームヴァーミンに合流してサイドをとりながら、スレイブ・クランラットの振りなおし範囲内で運用したい。ホードに合流する場合は右端か左端に配置すると、接敵する数を減らすことが出来る。攻撃よりも生き残ることが重要。

プレーグプリースト
 アーマーセーブがないことが珠に瑕だが、それ以外は非常に効率の良い内容になっている。耐5はスケイブンではトップクラスの頑丈さを誇る。運よく大悪疫をスペルジェネレイト出来れば、耐の低いユニットを一掃することも出来る。さらに、プレーグプリーストの最大の魅力はプレーグファーネスにある。プレーグモンクに押させれば、接触すれば耐テストを強制することができ、さらに戦意喪失しないという動く要塞となる。狂乱で釣られやすいので、ある程度の隊列を確保して士気テストの成功率を上げる必要がある。

 小粒ながら個性の光るヒーローが多いと思います。ロード同様、戦局を覆す力はないので自軍の戦術をサポートする役割を担います。アサシンを使って相手の裏を取って混乱させたり、ファーネスを押す大群を見せて威圧させ相手の作戦を変更させたりと、上手くいけば相手の実力を出せせずに勝つことが出来るかもしれません。

スポンサーサイト

2012.09.07 | | Comments(8) | Trackback(2) | スケイブン

«  | ホーム |  »

プロフィール

Daisuke76510

Author:Daisuke76510
DreamDragonのブログへようこそ。
Warhammerを中心に活動している多国籍なチームです。
千葉県でWarhammerをされている方、是非遊びに来てください。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。