スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

岩場を自作

 今日はミスターフィールドでテレイン作成会に参加。リーダーのタンケンさんのおかげで4Groundを知ることもできて、うちのテレイン環境も充実してきました。

 今回はタンケンさんの作ったSW X-WING用の隕石にインスパイアされた岩場に挑戦。
DSC_0013.jpg
スタイロフォームを指でちぎりながら成形。その後、ジェッソに細かい砂を混ぜて塗りたくります。今回はジェッソを使用しましたが、タンケンさんが使っていたモデリングペーストのほうが喰い付きがよくオススメです。

DSC_0015.jpg
 全体に黒スプレーでベースコート。スタイロフォームが剥き出しのところもあるので今回は水性スプレーを使用。

DSC_0016.jpg
 写真だと分かりづらいですが表面上に水性のブラックグレーをスプレー。奥まったところは黒を残します。

DSC_0017.jpg
 硫黄島からの手紙の岩場のイメージが青っぽかったのでシャドウグレイでドライブラシ。

DSC_0018.jpg
 最後にスケルトンボーンとホワイトで軽くドライブラシをして完成です。

今回はプロトタイプでしたが、今後は大物に挑戦して最終的には擂鉢山を取り合う硫黄島の戦いをしたいと思っています。

スポンサーサイト

2014.06.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | モデルレポート

ボルトアクション用生垣自作。

 ボルトアクションやファンタジーバトルに使える生垣を自作しました。アイデアはジョンからいただきました。Thank you.
DSC_0216.jpg
半円の木材にスタイロフォームを貼り付けます。木材はホームセンターで購入。今回はソフトカバーにしたかったのでモデルの上半身が見える高さに。長さは90センチの木材だったので30センチ×2と15センチ×2にカットしました。木材の部分にボンドを塗ってから砂利を適当にばら撒きます。ボンドが乾いたら更に水溶きボンドを砂利の上に塗って剥がれ難くします。

DSC_0219.jpg
ボンドが乾いたら全体に水性スプレー(今回はカーキを使用)を吹きます。水性じゃないとスタイロフォームが溶けちゃうので注意。さらに砂利を目立たせるために、ベージュ系の色でドライブラシ。

DSC_0223.jpg
ペイントが終わったら木工ボンドでフォーリッジを一つ一つ貼り付けていきます。結構面倒ですが、一つずつ多めにボンドを着けていったほうが後から剥がれにくいと思います。最後につや消しトップコートを吹いたら完成です。

2014.06.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | モデルレポート

«  | ホーム |  »

プロフィール

Daisuke76510

Author:Daisuke76510
DreamDragonのブログへようこそ。
Warhammerを中心に活動している多国籍なチームです。
千葉県でWarhammerをされている方、是非遊びに来てください。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。