スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

11月27日 バトルレポート

 昨日はジョセフ(ダークエルフ)、デイミアン(リザードマン)、ミカエル(ブレトニア)、そしてMさん(日本人オウガキングダム)をゲストに迎え、僕(ディーモン)を含めて計5人でゲームをしました。場所はジョンの家でしたが、ジョンは見学でした。一人2500Pで合計7500Pのバトルです。
 参加者が奇数だったので、一戦目は英版ルールブックにあるシナリオで遊びました。二人が5つの建物を守り、三人がその建物を侵略するというテーマです。ビクトリーポイントは建物の5ポイントだけなのでいかに建物を守るか、壊すか、というバトルです。7ターン制限で5ポイント中3ポイントの建物ポイントをどちらが持っているかで勝敗が決まります。
 ところが、チーム分けロールで防御側がダークエルフ・リザードマン、攻撃側がブレトニア・オウガキングダム・デーモンに決まってしまいました。これはかなり防御側が不利だな・・・と感じつつバトル開始です。
セットアップ

 2対3で防御側が少ない軍勢でいかに生き残るかというドラマのシナリオなのですが、攻撃側にブレトニアとオウガキングダムが。そう、ブレトニアのトレビシュ、オウガのキャノンがバカスカ建物を砲撃します。しかも、ディーモンのフレイマーが建物に篭っているリザードマンに火炎放射。建物は耐が7と6で、傷が8ぐらいあったのですが、ウォーマシンの攻10・D6ダメージには成す術がなく、4ターン目に二つが倒壊。立て篭もった建物もフレイマーに焼かれ占拠され、三つの建物を攻撃側が奪ったので終了となりました。
 このシナリオでウォーマシーンは致命的ですね。ただでさえ防御側は2500P少なく、サヴァイバルシナリオだったのですが、映画のようにはならず、まさに侵略側の一方的虐殺でした。

スポンサーサイト

2011.11.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | バトルレポート

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

Daisuke76510

Author:Daisuke76510
DreamDragonのブログへようこそ。
Warhammerを中心に活動している多国籍なチームです。
千葉県でWarhammerをされている方、是非遊びに来てください。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。